2006年09月07日

理由・・・

 犬が欲しいと思ったのは実は衝動的ではない。
昨年あたりから思い続けているのだ。

何故犬を飼いたいんだろう・・・?
元来ネコ派のなのにどうして犬なんだろう?
どうして今になって犬が欲しいんだろう?
自らもこの衝動が解らなかったので少し考えてみた。

 

1165381859417098.jpg

 

結論・・・
『身代わり』だった。

うちには娘が二人いる。
小さい頃はそれは可愛くて可愛くて仕方がなかったけど、仕事が忙しくてあまり接する事も多くはなかった。
今となってはもう子供とは言えないくらいの年齢になり、すっかり親離れしておやぢとは遊んでくれない。

まぁ、娘が気を使って遊んでくれたとしても女の子だし体は既に大人なので、一緒に風呂に入ったり、男特有の遊びも出来ない。
もし釣りに行ったとしても、やれ飽きただとかトイレとかで面倒な事も多い。

嫁は嫁でインドア傾向はドンドン強くなる一方で、近所に出かけるのも付き合ってくれない。

・・・・・・・・・・

そういう事か・・・
本当に欲しいのは『犬』ぢゃなかったんだ・・・
本当に欲しいのは・・・

 
『息子』だったんだ。

一緒に遊んだり、風呂に入ったり、寝食を共にして成長を楽しみにしたりする『息子』が欲しかった事が判った。

また、ここ最近友達や同僚の間では間髪入れずに息子の誕生ラッシュが続いていて、そんな話を聞くと羨ましくてしようがない。
俺も息子と遊びたい・・・



しかしうちに息子はいない。
欲しくて仕方がないが、今になって作ろうにも障害が多すぎる。

これからまだまだ娘にはお金がかかるし、住宅ローンもシコタマ残っている。
もし、経済事情がどうにかなっても、嫁は「もう産みたくないし、子育ても嫌だ」と言っている。
例えば嫁の気持ちがどうにか変化したとしても、嫁もすでに適齢期とは言えなくなってきているので負担も大きいだろう。

さらにこれらがどうにかなって、めでたく男の子が生まれたとしても、経済的にはますます忙しく働かなければならないので子育ての余裕もなくなるだろう。それでは本末転倒になってしまう。

加えて自分の子供の頃を思えば、親の言う事を良く聞く"良い子"なんて生まれて来る訳がない。暴れたり、怪我をしたり、怪我をさせたり、悪さをしたり、学校で問題を起こしたり、成績が悪くて将来を危ぶまれたり・・・
もし何かの間違いで"とても良い子"が生まれたとしても、男の子は小さい内は弱いらしいから病気なんかもするだろうし、五体満足の健康優良児が生まれるとも限らない。

そんな事を考えると、やっぱり今から子供を作るのは難しい。
何より作ったとしても、次は男の子が生まれるなんて保証は何処にもない。
1/2のギャンブルをするにはとてもリスクの高い事だ・・・

『子供はもう無理なのだ。それなら変わりに・・・』
そんな事を無意識に考えていたのだろう。
年寄りが孫に狂ったりペットを飼う気持ちが今になって痛いほど理解出来た。
自分の場合は孫はまだだいぶ先の話しだろうし・・・


だから『犬』だったのだ。
"元来ネコ派なのだから、ネコでもいいだろう?"と思うかもしれないが、ネコに息子の変わりは中々難しい。
ネコもとても可愛いが、その性質上人間とはあまり遊んでくれない。
ましてや外で遊ぶなんて事は出来ない。
野に放ったら、それこそ自分のようにどこかに飛んで行ってしまい、それきり帰って来ないだろう。
風呂なんかに入れたら嫌がってこっちがボロボロにされるだろう。

でも、犬は外で遊んだり、一緒に風呂に入ったり出来そうだ。
毎日の散歩や排泄の世話などそれなりに苦労もありそうだが、子育てよりは楽だろう。

一緒に釣りに行って、傍でウロチョロしている。
"飽きた"等の文句も言わないだろうし、トイレもそこら辺で済ませてくれるだろう。
(糞の始末は勿論ちゃんとやるよ)
ボートに乗せて行くのも楽しそうだ。


と、いろいろ妄想をして楽しんではいるが、ペットを飼う事に嫁は反対だ。
経験もないし、匂いや鳴き声の心配、普段は仕事に出ているのでその間の世話、旅行等家を空ける時の問題など色々あるからだ。
少なからずお金も掛かるだろうし、反対する気持ちは良くわかる。

それでも犬が欲しいのだ。
正直な話、つい最近"強行突破"も考えたけど、あまりにもアンフェアなんでやめた。
ここは全ての懸案事項を解決して、ちゃんと家族として迎え入れて貰いたい。

さて、これから諸問題を色々解決していかなければならないが、まずやらなければならないのは嫁の説得だ。

仕事に出てる時以外はちゃんと面倒見るから・・・
躾もちゃんとするから・・・
散歩もちゃんとするから・・・
どうだろう、嫁よ・・・?

お願いしますm(_ _)m


あぁ、犬欲しい・・・
posted by ルナパパ at 00:00 | Comment(2) | Prologue
この記事へのコメント
はじめまして。わたしも黒ポメと生きております。まだ7か月ですが、悪戦苦闘しながらですが。すごく同感しました。それに、ルナパパのルナに対する愛情も、ものすごい感じました。うちの子は、9か月の男の子「小鉄」です。更新楽しみにしてます
Posted by みーちゃん at 2008年05月10日 17:19
そぉですかぁ黒ポメちゃんですかぁ (^^)僕も最初の頃は大変でした!やはり小さい頃は何かと手がかかりますよね (^^;小鉄くん・・・男の子らしいお名前ですねぇ ♪強そうです (^^)機会がありましたお写真でも拝見したいです ♪今後とも宜しくお願いしますね〜 (^0^)/
Posted by ルナパパ at 2008年05月12日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
micp