2006年09月15日

ダメ出し・・・

 さて、『言いたい事は理解したけど、了解はしてない』と言われて暗礁に乗り上げたDogwalkerプロジェクトだが、嫁が少し乗り気になってくれたようなので、説得を続ける事に・・・


家の大きさを考えて、飼うのは『超小型犬』にするつもり。
犬は小さい方が世話も楽だというし、掛かるお金も少ないらしいよ・・・
等と少しずつじわじわ攻め込む。


すると嫁は色々な条件を出してくる。
・ワンコに掛かる費用は全部自分のお小遣いから出す事。
・ワンコが来てもいいような状態をしばらく保つ事。
・ワンコが食べたら可愛そうだから、そこら辺にモノをポイポイ置かない事。
・娘にもそこら辺にモノをポイポイ置かない事を協力させる事。
・ワンコが来たらちゃんと掃除する事。
・タバコをやめる事(アイタタタタタタタ)
・etc


とりあえず『おう!わかった。まかしとき』と調子良く返事をした。


しかし・・・


『どんな犬にするの?』と来たので『ポメラニアン』と答えた所・・・


『ダメ!』


(゚◇゚;)・・・・・・・・???
ををを、折角良い所まで行っていたのに、ここでダメ出しでたよ・・・


話を聞くと『毛の長い品種は嫌!』と一喝された。
実家にいた毛の長いネコの経験や、実際にポメを飼ってる人に事前に話を聞いていたらしい。
洋服に毛がついたり、家の中が毛だらけになるのが嫌みたいだ(そりゃ嫌だろう)


でもね、超小型犬しか飼えない状況だと、毛の長い品種しかいないのだよ。
(毛の短いチワワ等もいるけど、嫁との協議の結果チワワは対象から外れている)


と、言うと・・・
『ぢゃ、諦めれば』

 

 

 

 

・・・・・・・orz ガク〜ン


確かに毛の長い品種は面倒も多いし、アレルギーなんかの心配もしているのだろう。
言っている事はすべて納得出来るので文句も言えない・・・

 

1165476570218764.jpg


前途多難はまだまだ続く・・・

posted by ルナパパ at 00:00 | Comment(0) | Prologue
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
r071